2013年04月18日

天王寺小学校(大阪教育大附属)の入学試験問題

小学校入試問題、関西名門、天王寺小学校

関西名門小学校のひとつ

天王寺小学校(大阪教育大附属)の入学試験問題


について、

平成23年度出題内容 のご紹介をします。

考査のポイント

男子と女子の入試内容が異なるのが特色です。

ペーパーテストの枚数は少ないですが、内容的に難解な問題が多く、

特に例年女子は難しいです。

筆記、実技、行動観察、面接の総合で1次合格者を決定し、

試験全般を通じて、移動の時等の行動も厳しくチェックされることに留意します。

男子:

@絵の記憶&お話の記憶

原っぱに動物達がいる絵を覚えた後、動物達がなわとびをしたりして遊ぶ話を聞いて問題に答える。

Aブラックボックス

お手本の形が、お約束通りにパンダやきつねのトンネルを通るとどうなるか

見つけて○をつける。

B同図形発見

まん中にいる男の子と女の子と同じ絵を探して○をつける 。

C点線なぞり

魚や花の線を形の通りになぞる。


女子:


@お話の記憶

女の子がおばあちゃんのお見舞いに行く話を聞いて答える。

A推理

左のお手本の形をよく見て、その黒いところにあてはまる果物を選んで○をつける。

B同図形発見

左のお手本と同じものを見つけて○をつける

C点線なぞり

曲線等を形の通りになぞる。

個別テスト (面接時に実施)

男子

ぞうきんしぼり…先生の指示通りに、ぞうきんのたてしぼりをする。

女子

スモックの着脱…指示通りにスモックを着る(ボタンもとめる)

音楽リズムテスト



男子・女子共通


リズム打ち…テープの指示通りに手と足を使ってリズム打ちをする。

歌…「一番星見つけた」等、テープの後で真似をして歌う。

行動観察テスト


男子・女子共通


積み木積み競争…チームに分かれ、

パターンブロック(六角形)を高く積む競争をする。

運動テスト

男子

模倣体操…テープの指示に合わせて、上級生と模倣体操をする。

クマさん歩き…指示通りにクマさん歩きをする。

スキップ…指示されるまでコースをスキップする。

かけっこ…コースを指示通りに走り、指定された場所にタッチをする。

女子

連続運動…ケンケン→前転→平均台→上級生と

ジャンケン→かけっこを繰り返す。

(上級生に勝つと青玉を1つもらえるお約束あり)

絵画・制作テスト

男子

ここは海です。描いてある魚に模様を描いて、下に色々な魚を描きましょう。

女子

絵に描いてあるからお皿からはみ出さないように果物を描きましょう。

面接テスト

[子どもへ]

・ひとりでお風呂に入れますか
・誰とお風呂に入りますか
・お風呂で注意されるのはどんなことですか
・お母さんに叱られるのはどんな時ですあか
・お母さんにほめられるのはどんな時ですか
・お父さん、お母さんでは、どちらがこわいですか


   以上です。


ラベル:小学校入試
posted by ハミリオ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小学校入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学校入試7分類の「第7ジャンル」

小学校入試ペーパーテスト「第7ジャンル」

ペーパーテスト7ジャンルのうち、第7その他


(位置と方向、連想ゲーム、音の判断)

小学校入試ペーパーテストを大きく7ジャンルに分類して、

それぞれの分野について最も効率的な勉強方法を考えてきました。

今回はその7分類の第7分野「その他」について考えます。

「その他」と位置づけましたが、

内容としては「判断力」を試される問題で、

その求められる判断力が多方面に広がっている、

それだけに過去問題を復習勉強するだけでは習得できない

難しさがあります。


では、どう勉強したらいいのでしょうか。

過去問題を多くこなして、

ペーパーテストに大脳をなじませることは重要ですが、

それに加え、できれば「類題をもとに自分で問題を創作する」

ことを推奨します。

お子様が問題を作る、

なかなかなできないと思いますが、

保護者の方がアドバイスしながらトライしていただきたいと思います。

この問題作りによってお子様の「判断力」が確実に身についてきます。

問題に対して答える頭脳回路から、

答えを知って新たに問題を作るという思考。

「判断力」のトレーニングとして取り入れることをお勧めします。
ラベル:小学校受験
posted by ハミリオ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小学校入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名門小学校入試問題7分類の第4「推理」

名門小学校入試問題ペーパーテスト

  7分類の第4「推理」


今日は名門小学校入試問題のうち、ペーパーテストを

7ジャンルに分類した、第4ジャンル「推理」について

最も身につく勉強法のお話をします。

推理を求められる問題、その勉強法は・・・・・・「実験」、「実試」

「百聞は一見に如かず、百閧ヘ一試に如かず」の言葉通り、

このジャンルの問題対応力を高める予習法は、実際にやってみる、

これに勝る勉強はありません。

強力なインパクトで記憶に残ります。

その記憶からいろいろにバリエーションが異なる問題でも容易に推理力が作動しますので

鏡、積み木、ものを上、横、斜めから見るなど「実試予習」をしてください。

見える形3.JPG

添付した例題の問題文は

、「左の形を矢印の方向から見たとき、どのように見えますか。選んで黒の○で囲みなさい」(2分間)というものです。

例題については標準時間の半分で全問正解を目標とします。

スタッフが公開している面白サイトがあります。

どうぞお立ち寄りください。
眼からウロコ「ウラわざ」生活の智恵
眼からウロコ 「ウラわざペディア・レシピ編」 料理のコツ、わざ

posted by ハミリオ at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 小学校入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。