2013年04月17日

首都圏・関西圏名門小学校入試に勝つ

小学校入試。ペーパーテスト7ジャンルのうち、第6「数の問題」

ペーパーテスト7ジャンルのうち、第6「数の問題」


勉強法=「反復」

数の問題は具象か抽象かというと、抽象です。

ボールやトランプを使って問題に沿って「実試」することもできますが、

それだけでは数概念を習得できません。

抽象である数概念を大脳に刻み込むことが、この分野の勉強目標です。

ではその勉強法は?「反復」です。

できるだけ多くの例題をこなし、

お子様の頭脳発達の流れに数概念を乗せてやり、

数に興味を持つ、面白く感じるという習得ができれば理想的、

学科で言えば算数がいちばん好きという予習ができたら完璧です。

「[数の問題」例題を2題アップします。

問題文は、


1.牛乳パック1本分の牛乳をコップに移すとちょうど1杯と半分になりました。
コップ3つに牛乳を入れるには牛乳パック何本必要ですか?コップ6つに牛乳を入れるには
牛乳パック何本必要ですか?必要本数の分を右の四角に黒丸で印を書きなさい。

2.それぞれの長さで2番目に短いロープに赤の丸をつけなさい。

Image0024.BMPImage0025.BMP
posted by ハミリオ at 15:00| Comment(0) | 小学校入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首都圏・関西圏名門小学校入試合格へ、勉強の仕方

 首都圏・関西圏名門小学校、ペーパーテスト勉強の仕方、

5. 図形問題…「自作」「実試」  

「自作」「実試」とも普段使わない言葉なので、その説明から解説します。

「自作」とは、図形を自分で作ること、です。

図形問題は紙を切り抜いて回転させたり、重ねたり、

移動させたり、裏側から見たり、を設問する問題がほとんどです。

このような問題では例題と同じ図形を紙で作って設問とおり「実試」をする、

例題と同じように積み木を並べて上、前、後ろから見る、

という「実試」をすることで、大脳へ強いインパクトで記憶され、

その「実試」で得た強い記憶は記憶情報を脳内で駆使して想像力を生むために、

類題に対して考えることなく流れるように正解をすることができます。

なので、手間がかかって面倒に思いますが、

いくつかの例題を使って、是非「自作」「実試」される予習を、強くお勧めします。

このページでは、図形の典型的例題をふたつ添付しました。

ふたつ目の問題は、

「左の形を矢印の方向から見たとき、どのように見えますか。

右の中から選んで黒の○で囲みなさい」です。

これも「実試」による予習が、最も効果の上がる例題のひとつです。

この後のページでも、図形例題のご紹介をしていきます。

photo大きさ比較.jpg

見える形3.JPG
posted by ハミリオ at 09:00| Comment(0) | 小学校入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

名門小学校入試、ペーパーテスト、勉強の仕方

名門小学校入試合格のお手伝い、勉強の仕方

小学校入試、ペーパーテスト、7分類のうち第3

言葉、単語に関する問題…「会話」、「読書」

出題は語彙(ごい)、特に名詞を問うものが多いので、

できるだけ語彙を豊富にしておくこと、

いろいろな見聞を広めてものの名前を

たくさん吸収しておくことが重要です。


その有効な勉強法として、両親、兄弟、姉妹、お友達との会話。

会話によっていろいろなものの名称を覚えます。

もうひとつの有効な勉強は読書です。

会話ではあまり使われないものの名前や呼び方、

ものとものとの関連などが豊富に出てきますので、

本を読むことを強くお勧めします。

家族としりとり遊びをするのもお勧めのひとつです。

義務感による勉強のための勉強は子供でも苦痛なので、

遊びで勉強が望ましいのです。

例題として、しりとり問題をアップします。

問題は、「左上の絵から右下の絵までしりとりをして黒い線で結びなさい。左上に絵から右下の絵まで
いくつ通ったか、その数だけ下の四角に丸を描きなさい
」というものです。しりとり31.JPG
posted by ハミリオ at 20:00| Comment(0) | 小学校入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。